背中ニキビのかゆみがあるけどどうやって治すの?

なんでニキビは痒くなる?

lightbulbon.png

そもそもなぜ痒いニキビが出来るんでしょうか?


ニキビがかゆくなる原因は多岐にわたるため、原因をひとつに絞るのは困難ではありますが、主に以下の4つに原因が当てはまります。

 

  • ケア用品の成分による痒み
  • アレルギーによる痒み
  • 自律神経による痒み
  • 乾燥によるかゆみ

 

■ケア用品の成分による痒み

photo_img_010.png

この記事を読んでいるということは、ニキビに悩んでいることだと思います。
ニキビケア用品は色々ありますが、その成分によって痒みを伴うこともあります。

 

これをかいている筆者も10代の頃硫黄入りのニキビケア用品を試したことがありますが・・・
結果は無残(汗)
お肌はカサカサになり、さらにブツブツがひどくなり、しまいにはカユカユ状態。
どうも筆者には硫黄入りの化粧品はあわなかったようです。

 

こういった感じで、ケア用品に含まれている成分により痒みを伴うこともあります。
そういった場合は、該当のケア用品の使用をやめれば回復することが多いです。

■アレルギーによる痒み

アトピー性皮膚炎蕁麻疹などアレルギーがある人にニキビが出来ると痒みを伴う場合があります。
ただ、一言にアレルギーといってもハウスダストや布ずれによるかぶれなどなど原因は多岐にわたります。

アレルギーによる痒みの場合は、皮膚科に行くことが最も良い解決策です。

■自律神経による痒み

woman_okori.png

自律神経とは、一言で説明すると体の生理機能を調節している神経のことです。
この自律神経がうまく働かないと、以上に汗をかいたり、手が震えたりなどなど色々な症状が現れます。
この自律神経がうまく働かないこともニキビの痒みの原因にもなります。

 

この自律神経はストレスなどでもみだれがちになります。

 

■乾燥によるかゆみ

ニキビだけにかかわらず、乾燥するとお肌がカサカサして痒くなりませんか?
これはお肌のバリア機能がうまく働いていないために皮膚が敏感になっていることが原因です。
この乾燥によってニキビが痒みを伴うことがあります。

オススメケア方法

photo_img_020.png

痒みを伴うニキビを治したい場合は、病院にいくことをオススメします。
最近では、ニキビの皮膚科受診をオススメしているTVCMが放送されています。
ニキビでの病院受診は健康保険対象ですので、悩むならばまず受診しましょう♪
 

 

この記事を読んだ人はこの記事にも興味をもっています。